新型インフルエンザの本格的流行。私たちはどうするべきか?
自分が新型インフルエンザについて知りたい!と思ったこと、対策をわかりやすくまとめました。

インフルエンザ不安症になってない?

新型インフルエンザ不安症とは

「自分が新型インフルエンザに感染したら、どうしよう・・・」

と不安におびえながら毎日生活していると、普段できることも
出来なくなってしまい、リズムが狂います。

病気に対して強い不安に襲われると、
心と体、両方に支障をきたしてしまい、病気を招いてしまいます。

新型インフルエンザに感染することで、次のような不安があると思います。

  1. 子どもが病気になったら、どうしよう?
  2. 感染して休んだら、クビになるのか?
  3. クビになったら、暮らしていけないのでは?

こんな不安にとらわれてしまうと、さまざまな病気のもとになってしまいます。

長引く過剰な不安や落ち着きのなさ、疲れやすさ、集中力の低下などの内的要因から
外からの刺激に対する過剰反応、睡眠障害、筋肉の緊張などが
現われてくることがあります。

これらの3つ以上に該当する場合は、医師の診断を受けた方が良さそうです。
これらに敏感に反応し、ウイルスに感染しやすくなるどころか、
ホルモンバランスや自律神経のバランスが悪くなるので、
免疫の低下を招いてしまうのです。

すると抵抗力が弱くなるので、病気にかかりやすくなってしまいます。

時には楽天的に、楽しく気楽に過ごすことも大事。
周りの情報には適度に耳を傾けながら、恐れずに過ごすことも重要なのです。



Page: 1

スポンサードリンク


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0