新型インフルエンザの本格的流行。私たちはどうするべきか?
自分が新型インフルエンザについて知りたい!と思ったこと、対策をわかりやすくまとめました。

新型インフルエンザの拡大レベル

新型インフルエンザ 拡大の指標

新型インフルエンザには、拡大に伴ったレベルがあります。

警報レベル

都道府県別で患者が30人を超えた場合。

注意報レベル

都道府県別で患者が10人を超えた場合。


2009年10月30日現在で、警報レベルとなっているのは、下記の都道府県。
・福岡 37.35人
・兵庫 33.51人
・秋田 32.15人
・北海道 61.43人
・愛知 32.42人

注意報レベルに達しているのは、すでに42都道府県になります。
これはすでに全国レベルの流行拡大となっているため、
十分に予防するとともに、一般対象者にワクチンが回ってきたらなるべく早く
接種できる環境を整えてほしいものです。



Page: 1

スポンサードリンク


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0